花いけだより

速報☆準優勝は田園調布雙葉!

大会初日の予選ラウンドでは、あと一歩のところで勝利を手繰り寄せることが叶わず、最終的に敗者復活戦に駒を進めることになった田園調布雙葉高等学校「Marguerite」の深澤・藤本ペア。

 

 

決勝トーナメントでは、敗者復活戦から見事に勝ち上がり、ついに決勝戦へ。

 

 

高校生花いけバトルでは、多くのチームが、まずはじめに流木やしゃれ木、竹などを用いながら全体の骨格を力強く作り上げ、後半で花を添える…。この一連の流れが花いけの主流となりつつある中、「Marguerite」の二人は流木や竹を使うことなく、一貫して植物が持つ豊かでやわらかな表情を、のびやかに活かし続けていました。

 

絶妙な花あわせは、美しい色合いを生み出し、自然体でいけられた花はいつもゆったりと存在していました。

「Marguerite」の花いけは唯一無二。

 

 

チーム名でもあるマーガレットは決勝大会のシンボルフラワーでもあり、彼女たちの学校の校章にも描かれている花。

 

可憐に舞った「Marguerite」の花いけは、「栗林公園杯」準優勝という結果をもたらしました。

田園調布雙葉高等学校「Marguerite」深澤玲音・藤本なぎ ペア

準優勝おめでとうございました!!