花いけだより

決勝大会初日 大会速報!

「第三回全国高校生花いけバトル 決勝大会 栗林公園杯 2019」の大会初日は予選ラウンド。

二日目の決勝トーナメントに進出することができるのは6チーム。

 

 

予選第1回戦目は、上位2チームが、そのままダイレクトに決勝トーナメント進出が決まるとあって、最初の1回戦目から全力で花と向き合う真剣勝負が展開されました。

 

 

 

地区大会と同様のジャッジメント方式で行われた予選第1回戦。どのチームも、ほんの僅かな点差で順位が決まる大接戦になり、紙一重の結果となりました。

 

予選第1位は…

抜群の安定感、素晴らしい作品構成力、見事なチームの連携をみせてくれた広島市立基町高等学校「生花潮流」貫目・今村ペア!!

 

 

そして予選第2位は…

大胆さと美しさを兼ね備えた作品を仕上げた男女ペア、長野県立南安曇農業高等学校「Vivace」西條・井口ペア!!

わずか5分に集中し、一発勝負を鮮やかに決めてみせた「生花潮流」と「Vivace」でした。

 

 

続く予選第2回戦は、残った9チームによって行われ、3チーム同士の対戦を合計3ラウンド、それぞれのラウンドの勝者は、決勝トーナメント進出を決めることができる対戦を展開いたしました。

 

Rd.5  福岡舞鶴高等学校「うぐいす」浅島・馬場ペアが勝利!

Rd.6  沖縄県立中部農林高等学校「O & O」安里・東門ペアが勝利!

Rd.7  村上学園高等学校「リューカデンドロン」緋田・島田ペアが勝利!

 

 

この時点で5つのチームが決勝トーナメント進出を確定させ、残すはあと1チーム…

本日、最後に行われたのが予選第3回戦。

2チームによる対戦を3ラウンドを行い、各ラウンドの勝者が明日行われる敗者復活戦に望みを託すことになりました。

このラウンドは負けることができない最後の対戦。負けてしまったら、ここで敗退…

会場内の緊張感が高まり、高校生花いけバトラーの気持ちも最高潮に昂ぶった予選第3回戦が行われました。

 

 

その結果は…

Rd.7  田園調布雙葉高等学校「Marguerite」藤澤・藤本ペア!

Rd.8  福井県立奥越明成高等学校「和三盆」小林・滝本ペア!

Rd.9  相愛高等学校「相愛乙女」中平・辻ペア!

この3チームによって明日の敗者復活戦が行われ、決勝トーナメントに進むことができる最後の1チームを目指すことになりました。

 

 

善戦するもあと一歩及ばず。残念ながらこの時点で敗退が決まった愛媛県立新居浜西高等学校「NW2」中川・合田ペア、山形県立天童高等学校「どっかーん」柴田・須藤ペア、静岡県立田方農業高等学校「ARMS」鈴木・安藤ペアの3チームには、会場より健闘を讃えるあたたかな拍手が贈られました。

 

力を振り絞って花をいける高校生たちの姿が、そこにはありました。

真剣に花と向き合おうとするその瞳は、誰もが輝いておりました。

 

 

敗者復活戦に出場する3チームを含めた計8チームが、「第三回全国高校生花いけバトル 決勝大会 栗林公園杯 2019」の頂点を明日目指します!!