花いけだより

ぎふ清流大会 出場校紹介〜その②

高校生花いけバトルでは、みんな一生懸命に頑張って花をいけていました。制限時間はわずか5分。その凝縮された時間の中で、できる限りの力を尽くして花をいけていた姿が印象的です。

引き続き、ぎふ清流大会の出場校を紹介いたします。

村上学園高等学校

チーム「リューカデンドロン」

全国高校生花いけバトル、夏の決勝大会の地が香川県。年々レベルを上げてくる実力校と切磋琢磨した成果を清流の国で発揮してほしい。

徳島県立脇町高等学校

チーム「松浦・河原フラワーチーム」

福井県の奥越明誠と共に昨年と同チームで挑む脇町。今年1月に地元徳島で開催された大会に於いても優勝し、大いに気運高まる。

広島県立福山誠之館高等学校

チーム「ベビーティアーズ」

5月の連休中に開催された広島のフラワーフェスティバルに参加し、チームの絆をより一層深めることができた福山誠之館。

佐賀県立唐津南高等学校

チーム「ブルースター」

花いけ激戦区と言っても過言ではない九州の地区大会を制した唐津南は、先輩チームの意志を継ぎ、清流の国から新たな船出をする。