全国高校生 花いけバトル

1 - 4

西日本豪雨災害 チャリティー

西日本を中心に集中豪雨が続き、甚大な被害をもたらした7月上旬の西日本豪雨災害。

 

花いけバトルでは、広島大会に参加する高校生のためのオリエンテーション(実技講習)を7月7日に実施する予定でおりましたが、災害の報を受けて中止いたしました。

オリエンテーションが出来ないまま迎えた7月29日は高校生花いけバトル「広島大会」本番の日。7月上旬の豪雨に続き、この日は台風12号が広島を直撃。

参加される高校生の皆さん、応援にご来場されるお客様の安全を考慮し、開催を順延することに。。

 

実は三井ショッピングパーク アルパークで開催する「広島大会」の会場で、西日本豪雨災害のためのチャリティーイベントを行う予定でおりました。

しかしながら台風の影響で大会が順延されたため、株式会社花満(広島市中央卸売市場)のスタッフの皆さまと、ご尽力くださった地元広島のフローリスト山村多賀也氏(ドウジエム)、私たち花いけジャパンプロジェクトのメンバーで、各地の生産者の皆様が広島大会終了後のチャリティーのためにご協賛いただいた花を販売させていただきました。

 

チャリティー販売の売上金は100.611円。

 

高校生花いけバトル「広島大会」には広島県より13チーム、岡山県より5チームの高校がエントリーしており、被害に合われた広島県と岡山県に振り分けて、売上の全額を義援金としてお預かりいたしました。

 

私たちにできることはほんの小さなことかもしれませんが、花の力に想いを託し、義援金は広島花きイノベーション事業推進協議会と、一般社団法人花いけジャパンプロジェクトの連名で各事業団宛にお届けできましたことをご報告いたします。

 

・中国新聞社会事業団(広島県) 72.664円

・山陽新聞社会事業団(岡山県) 27.947円

 

数多くの方が犠牲になられ、いまなお3万5000人以上の方々に避難勧告が発令されている西日本。

一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

【 ご協力いただいた生産者の皆様 】

徳永園芸 様 ( 広島県 ) ・堀木園芸 様 ( 長野県 )・信州 片桐花卉園 様 ( 長野県 ) 

京果園 神田 様 ( 広島県 )、・青木園芸 様 ( 千葉県 ) ・ベリーハウス 様 ( 広島県 ) 

田中ローズガーデン 様 ( 広島県 ) ・出来バラ園 様 ( 広島県 ) ・田中農園 様 ( 広島県 ) 

小林洋蘭 様 ( 広島県 ) ・村上農園 様 ( 広島県 )・ 広島生花出荷協同組合 様 

広島県花卉園芸農業協同組合 様 

ご協力いただきました生産者の皆様、ありがとうございました。