全国高校生 花いけバトル

1 - 7

大会速報!「広島大会」

快晴の広島。気温36℃。ようやく広島大会に出場する高校生花いけバトラーの皆さんと顔を合わすことができました!

 

豪雨のため開催することができなかったオリエンテーション。

1週間前の7月29日、三井ショッピングパーク アルパークで開催を予定していた本番は、直撃した台風の影響で順延…。

 

お天気には恵まれなかった広島大会でしたが、昨日の広島は朝から気持ちよく晴れ渡り、エントリーした各校の出場チームが無事に集結いたしました。

順延のため会場は変更され、三井ショッピングパーク アルパークからほど近い広島市中央卸売市場中央市場のオークションルームに。

昨年、中国大会を開催したこの地に再び高校生花いけバトルが戻ってきました。

 

昨年に続いて参加するチームも数多く、それぞれに傾向と対策を練りながら挑んだ予選ラウンド。

高いレベルで実力が拮抗するなか、各チームが自分たちの特色を出し、積極的な姿勢でまずは共同制作(合作)から。

チームの二人が助け合いながら一つの作品を仕上げる予選ラウンドは、そのチームプレーもひとつの見どころ。

共同で取り組み、ダイナミックなスケールの作品をつくりだすチームが数多く見られました。

 

<予選上位4チームの結果>

1位 広島県立福山誠之館高等学校 チーム「みなづき」 142点

2位 広島工業大学高等学校 チーム「まんじゅしゃげ」 141点

3位 広島県立三原高等学校 チーム「三原高校華道部」 139点

4位 広島市立基町高等学校 チーム「涼佳 suzuka」 138点

上位4チームの得点差は僅か4点の大接戦からの決勝トーナメント。

 

まずは準決勝第1ラウンド、予選1位の「みなづき」vs 予選4位の「涼佳 suzuka」。

予選とは異なるモードのスイッチが入ったのか、果敢に攻める両チーム。攻めながらも落ち着いて作品を構成するゆとりを感じさせ、それぞれ素晴らしい花をいけることができました。

善戦した「涼佳 suzuka」でしたがジャッジメントでは一歩及ばず、勝利は「みなづき」。

 

続いての準決勝第2ラウンドは、予選2位の「まんじゅしゃげ」vs 予選4位「三原高校華道部」。

冷静沈着、闘志を内に秘めた「まんじゅしゃげ」の快進撃に対し、抜群のセンスと技で魅了する「三原高校華道部」も快心の一作。

「三原高校華道部」が善戦しながらも、最後のジャッジメントでは「まんじゅしゃげ」勝利。

 

これは偶然の巡り合わせなのか、それとも宿命の対戦なのか、ちょうど1年前に行われた昨年の「中国大会」と同じカードの組み合わせとなった決勝戦。

 

「みなづき」 vs 「まんじゅしゃげ」

 

両チーム、いろいろな想いが胸にこめられた中、精一杯悔いが残らないよう花をいけきった。

自分を出し切った。

こんなにも美しい戦いがある。

それが「広島大会」の決勝戦でした。

 

優勝は…

 

広島県立福山誠之館高等学校 チーム「みなづき」!!

 

昨年、決勝戦で味わった悔しさが「みなづき」の二人に大きな力を授けました。

優勝おめでとうございました!!

 

準優勝は広島工業大学高等学校 チーム「まんじゅしゃげ」!

勝負には負けてしまったけれども、終わったあと晴れやかな表情で決勝戦の作品について語ってくれたその瞳は、とても透き通っていました。

 

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。