全国高校生 花いけバトル

1 - 7

ひろしまフラワーフェスティバル2018

晴天の5月4日、「ひろしまフラワーフェスティバル2018」のメインステージ(平和記念公園・広島市)で花いけライブを行いました。

 

時代の最先端を駆け抜けるトップフラワーデザイナーと、地元広島の気鋭フローリスト、そして広島の高校生花いけバトラーによる計8名の共演。地元広島県産の鮮やかな花、旬の枝ものを使い、めくるめく展開を見せながらひとつの「ひろしま花屏風」を創り出しました。

高校生花いけバトラーが若さ溢れる瑞々しい感性で、花いけバトルの如く5分間を最後の1秒まで使い切りダイナミックな作品を展開し、さらには出演者全員で力を合わせ共同で作品を制作。いくつもの作品がステージにつくりだされ、最後はそれぞれの作品がひとつに繋がり、横幅約15メートルはある大きなステージにひとつの花屏風が描き出される…

 

平和記念公園で心をこめて花をいける。

花は平和の象徴であると感じられる時間でした。

 

(出演:高校生花いけバトラー)

  佐藤 嘉鷹/濱本 雄幸

  広島工業大学高等学校/第一回全国高校生花いけバトル中国大会優勝/2年生

  高橋 愛/三島 千采

  広島県立福山誠之館高等学校/第一回全国高校生花いけバトル中国大会準優勝/3年生

 

花いけライブのレポート(動画)をご覧いただけます。

http://www.chugoku-np.co.jp/animation/article/article.php?comment_id=6816&comment_sub_id=0&category_id=1056