全国高校生 花いけバトル

1 - 7

高校生花いけバトル 中国大会

7/16 広島市中央卸売市場 の中の広島花市場セリ場をお借りして開催された高校生花いけバトル中国大会。中国地方の9校15チーム総勢30人の地元高校生が参加してくれました。

 

8/19香川県高松市にて開催される決勝大会に向け、各地で予選が開催されている高校生花いけバトル。中国地方では男子チームが全国最多の3チーム参加してくれました。

 

広島県では全国的に生産が盛んなバラを含めた沢山の花材、そして地元生産者さんからふんだんな旬の枝物を協賛頂きました。 中でも、原爆投下後の広島に初めて花を咲かせたという広島市の花である「夾竹桃(キョウチクトウ)」 を地元生産者さんが、わざわざこの日の為に山から切り出してくださいました。 普段、市場に出回る事のない貴重な花材が揃ったのも地元生産者さん、そして花市場(株式会社花満)さんのサポートのお陰でした。

 

15チームの若きバトラー紹介の後、午後1:10予選トーナメントのゴングが鳴りました。

 

初めは全体的に大人しくいける姿が目立っていましたが、男子バトラーによる力強い花いけを見たバトラー達は、次第に普段の部活動ではなかなか触る機会のない大きな枝物や流木を手に取ったり、吸水性フォームを器にセットし個性的な花いけを展開してくれました。

 

そんな予選の末、決勝ラウンドに勝ち上がったのは「一高華乙女」「福山誠之館 華道部A」「まんじゅしゃげ」「福山誠之館 華道部B」の4チーム。

 

決勝ラウンド初戦は予選トーナメントを、2位チームに高得点差をつけ勝ち抜けた、男子チーム「まんじゅしゃげ」VS「一高華乙女」 。そして決勝ラウンド2戦目は奇しくも福山誠之館高等学校対決!

 

そして、決勝戦 「まんじゅしゃげ」VS「福山誠之館 華道部B」 決勝戦らしい、この日最も熱い戦いを制したのは、、、 広島工業大学高等学校 チーム「まんじゅしゃげ」 決勝大会への切符を手に入れました!

 

ここのところ、真夏日続きの広島でしたが、バトル終了後には心地よい風が吹き、バトラー達の顔には達成感、悔しさ、笑顔と涙が溢れていました。

 

そして、その横では、白と赤の夾竹桃が風に揺れていました。 今回参加してくれた多くの2年生バトラーから帰り際に「来年まで練習してまた出ます!」という力強い言葉を残してくれました。

 

花をいける事、それを人に魅せる事を体験した若きバトラー達の心の中には夾竹桃のように力強い花が咲いたように思えました。