全国高校生 花いけバトル

香川大会・四国大会 in 高松合同オリエンテーション

7/8(日)今年一番の暑さを更新した香川県高松市の生花市場内セリ場にて、この夏開催される高校生花いけバトルのオリエンテーションが行われました。

 

高校生花いけバトルの発祥の地である香川県では、8月に行われる高校生花いけバトル全国大会への出場切符をかけて二回の予選が開催されます。

 

まずは7/29(土)こちらは開催地である香川県代表を決める「香川大会」そして、8/18(金)には四国代表を選出する「四国大会」この日集まってくれたのはこの2大会に出場する25チーム約50名。

 

講師には花いけバトル実行委員メンバーに加え、花いけバトル優勝経験のある地元のフローリスト滝謙一さんに参加をしていただき、実演を見せていただき、大きな会場で花をいける時の注意点などアドバイスを頂きました。

 

地元メディアの取材が入り、緊張感も高まる中、高校生の皆さんには本番さながら、ゴングで始まりゴングで終わる、花いけバトルを体験してもらいました。

 

普段の部活動ではあまり使わないような大きな枝ものに、大きな器、そして大きなステージ!

 

緊張した面持ちながらもゴングが鳴るやいなや花材を選びに走る姿を見て、本番への期待感はとっても大きなものとなりました。

 

ルールは僅か5分間。この夏高校生の皆さんにとって、一生の中でもかけがえのない5分間が生まれる事になりそうです。