全国高校生 花いけバトル

1 - 7

九州大会 in 福岡 オリエンテーション

梅雨だというのになかなか雨が降らない福岡に、久しぶりに大粒の雨が。

傘を差しながら向かった先は福岡花市場。

この花市場が九州大会の舞台。

市場内のセリ場に福岡、長崎、佐賀、熊本より11校18チームがこの地に集結!

昨日は本番に備え、出場チームを対象としたオリエンテーションが開かれました。

お花屋さんに並んでいる花の多くは、通常この花市場のセリ場で売り買いの競争(競り)が行われています。そのセリ場の特徴は、会場内がひな段状になっていること。

オーディエンス(観客)はこのひな段に座り、いけられた作品を鑑賞します。

だんだんになっているひな段の上の方から眺めると、作品を見下ろすような視線になることを、オリエンテーションに参加した出場チームのみなさんに確認してもらうことができました。

いつもとは異なる視線を気にしながら、花をいける。

これは簡単なことではありませんが、空間にあわせて花をいけるのはとても大切なことです。

大会まで約1ヶ月。

いっぱい練習して、九州大会の舞台となるこのセリ場で、出場チームのみなさんが自分らしい花をのびのびと、元気よくいけてくれることでしょう。